-->

オベンチョの風味>朝立ちは体力充実、オチンよりも元気がいい、受け身

朝立ちは体力充実の証


090.png

前座:ぬらしたマンコに、入れてください

~~~~~~

世人の夢:こんな夢見たよ。

~~~~~~

夢0102~

(クリ)に唇をぴったりとつけた。

花の芯をチュウッと吸い出した。

舌先でチロチロと舐め続けた。

花の芽軽く甘噛みしてやった。

「あっ、ダメっ!

オーロラ姫はハシたない声をもらした。

大きなオッパイと共に、体をブルブルと震わせた。

ビクンビクンとケイレンした。

オイラはオーロラ姫の淫乱さを確かめた。

(チンボー)をオーロラ姫の鼻先に持っていった。

嬉々としてしゃぶりついてきた。

「あぁぁ、オイシイわ!

オーロラ姫は、瞳を輝かせて、おいらにしきりに求めてきた。

「いやらしくぬらしたマンコに、入れてください」

獲物を星がるオオカミのように。

「太くて硬くて熱いチンポを、入れてください!」

オイラは、のセックスのために

(巨根)をやさしく入れてあげた。

ピストンするたびにの喘ぎ声が漏れた。

アンアン、もうダメ~ん。

 ~~~~~~

umanori.png


~~~~~~     

#1朝立ちは体力充実の証

バナナ入れ太郎:こんなよかチンチン、ボボ、マンコの夢見て射精したけど、オベンチョはいつでもやりてーなぁ。

エロ忍者:けさ起きて勃起してたけど、朝立ちは体力充実の証だね。

バナナ入れ太郎:朝立ちは、頭脳労働者、若者であることと関係しているだよな。

ボボハメ子:尿の溜まりや夢の内容とも関係しているわ。

バナナ入れ太郎:朝立ちは、トイレで出せば萎えるよ。

     1 ~~~~~~

#2オマンはオチンよりも元気がいい

の性霊:生活のリズムを正して、毎朝元気に勃起するのは良いことです。

ピンサロ社員:元気に生かされているのは、ただただ宇宙に感謝ですね。

エロ忍者:今日もおかげで様で、おいらは股間のムスコと共にピンピン元気だよ。

ボボハメ子:女は、股間の陰部に徳利の口部を入れて、ブラブラ動かすことができるわ。

バナナ入れ太郎:オマンはオチンよりも元気がいいな。

エロ忍者:性力はよりも、女のほうが強いんだね。

バナナ入れ太郎:女はなんどもイケるよな。

 2~~~~~~

massage.png

~~~~~~

前戯の会話~

オベンチョはゆっくりやることよね」

「焦らずにやれば、大きな快楽が得られるね」

「挿入以外の快感を味わうことだよな」

 ~~~~~~

#3女性のオベンチョは受け身で反応する

ボボハメ子:オベンチョでは、女はいつも受け身だわ。 

の性霊:性が何か性的なアクションを起こせば、女性は性に性的な関心をもつようになります。

ピンサロ社員:女性に電話をしたり、デートに誘ったりすれば、女性はすぐ反応するんですね。

青年:女性のオベンチョは、横砂相撲みたいに、どっしりと受け身で反応するんですね。

の性霊:女性は、性の性的なアピールの強さによっては、丸裸でを受け入れたくなります。

ボボハメ子:やっぱり女性はいつも受け身なのね。

       3~~~~~~ 

#4人間はみんなオベンチョしたい動物

青年:令和になって、すごい肉食系の女性も多くなっていますね。

の性霊:肉食系の女性は、気の合う性とのオベンチョを容易に受け入れます。

ピンサロ社員:本来、オベンチョは愛をベースにやって、和合の歓びの世界に昇天するもんですね。

バナナ入れ太郎:も女も、人間はみんなオベンチョしたい動物なんだよな。

 

オベンチョは魂を進化させる

愛の性霊:オベンチョの最終目的は、人間の魂レベルを高めることにあります。

ピンサロ社員:この世は、人間にとって魂の進化の旅ですね。

愛の性霊:成熟した愛は、人間の個性と品格を高めます。

ピンサロ社員:愛のオベンチョは、愛し合って合体しようとするパワーに因りますね。

ボボハメ子:オベンチョは、人と人との愛の絆を強めるわ。

バナナ入れ太郎:小さな手でも、手と手を合わせれば、大きなことをなしえるんだよな。

エロ忍者:互いの助け合う心、日本人の魂だね。

青年:大和魂は、日本が世界で活躍する活力になりますね。

バナナ入れ太郎:僕らは苦しくても明るい夢をもつべきだよな。

エロ忍者:若いオイラはステキなエッチな夢をよく見るけどね。

ボボハメ子:愛のオベンチョは、生きる歓びの世界に誘うわ。

4~~~~~~

back.png

~~~~~~ 

いつかの会話~

「性感帯を開発して敏感になる体を創るのよね」

「射精を制御できれば、射精しなくとも絶頂を迎えることができるんだよな」

「接して漏らさずだね」

    ~~~~~~ 

聖器への精気充電ルーム~  

十五夜お月様雲の中 あなたと私は蔵の中

犬が吠えよが蚊がさそが 

しかけた(オベンチョ)はやめられぬ

よその二階でする時にゃ 

(音)のせぬよに せにゃならぬ ホイホイ

 

花もない、歌もない。飾る言葉も洒落もない。

そんな安ホテルでやりまくる。

 )とビラビラに挟まれて、性感はもうたまらない。

いつもの女とする時にゃ 

たまにゃ ( )もせにゃならぬ ホイホイ

~~~~~~ 

関連アダルトブログ準備中


tag : オベンチョ

スポンサーリンク6
-->
リンク
スポンサーリンク24
スポンサーリンク25
スポンサーリンク26
フリーエリア3